豊胸 web〜豊胸手術でバストアップへの道〜

乳房に関することイロイロ  

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

胸が小さくなってしまう原因とは

乳房の、90%が脂肪組織で、残りの10%は乳腺組織です。 

すなわち、乳房の脂肪の量が多ければ多いほど、乳房も大きくなる、ということになります。

そして脂肪の量は、乳腺の発達具合に左右されます。

乳腺は、主に乳汁を分泌するための器官で、乳首の周りを囲んでいるコリコリとした感触のある部分です。

乳腺を発達させるためには、充分な女性ホルモンの分泌が必要となってきます。

女性ホルモンは、思春期から成人期にかけて分泌されるホルモンで、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類存在します。

この時期に、この2つの女性ホルモンの分泌が不充分だった場合、乳房の発育が妨げられてしまうことになります。

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

▲ページTOPへ


乳房に関することイロイロ |  乳房の病気について |  豊胸効果のあるマッサージ&エクササイズ |  豊胸効果のあるサプリメント&食品 |  自分でできる豊胸方法 |  豊胸術 |  管理人の豊胸体験談 |  サイト管理人について |  運営者情報 |  トップページ | 

Copyright(c) 2006-2011 豊胸web All rights reserved.