豊胸 web〜豊胸手術でバストアップへの道〜

乳房の病気について  

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

乳腺症とは

乳腺症

30〜40代に多く、特に月経周期が不規則だったり、無排卵性月経の人、出産経験のない人に発症しやすい傾向があるようです。

女性ホルモンのバランスの崩れが原因で、乳房分泌組織が増殖を起こすために起こると考えられています。

主な症状

乳腺全体が張ったようなしこりとなり、鈍く痛みます。

乳頭から透明な分泌物や血性の分泌物が出る場合もあるようです。 他の病気と見分けるため、医師の診察が必要です。

特に治療の必要はないようです。

規則正しい生活をすることを心がけましょう。

硬いカップのブラジャーで乳房を固定して、痛みを和らげる方法があります。

痛みが激しい場合は、男性ホルモンや黄体ホルモンを投与などの方法が用いられます。

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

▲ページTOPへ


乳房に関することイロイロ |  乳房の病気について |  豊胸効果のあるマッサージ&エクササイズ |  豊胸効果のあるサプリメント&食品 |  自分でできる豊胸方法 |  豊胸術 |  管理人の豊胸体験談 |  サイト管理人について |  運営者情報 |  トップページ | 

Copyright(c) 2006-2011 豊胸web All rights reserved.