豊胸 web〜豊胸手術でバストアップへの道〜

自分でできる豊胸方法  

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

豊胸(バストアップ)用クリーム&ジェル

豊胸(バストアップ)を目的としたクリームやジェルは、様々な種類が揃っています。 

どれを選べばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

クリームやジェルに含まれている成分をよく調べ、どのような働きがあるかなど、しっかりと確かめて選ばれることをオススメします。

ご参考までに、主な含有成分についてご紹介させていただきますね。

ガオクルア(プエラリアミリフィカ)

タイに自生するマメ科の植物です。

地下1〜2mにある茎根部分が肥大したイモの部分が使用されます。

女性ホルモンを増やし、豊胸(バストアップ)や美肌効果をもたらすことで知られ、サプリメントなどにも使用されています。

デオキシミロエステロール

女性ホルモンの活性化効果が、イソフラボンの約10000倍も高いとされ、最近、注目を浴びています。

同成分を含むクリーム・ジェルは、かなりの豊胸(バストアップ)効果が期待できるかもしれません^^。

エラスチン

コラーゲンと同様に細胞の外で機能する繊維状のたんぱく質です。

ゴムのように伸縮する特徴があります。

エラスチンは皮膚の真皮や靭帯、腱など伸縮性の必要な器官に広く分布していますが、年齢と共にその含まれる量が減少していきます。

不足すると、しわやたるみの原因となるといわれています。

(ちなみに、エラスチンを含む食材は、牛すじ肉、手羽先、軟骨、魚、などです)

ケルセチン

たまねぎやほうれん草。パセリなどに多く含まれているポリフェノール化合物です。

ビタミンPの一種で、ビタミンCの吸収を助け、ビタミンCを壊れにくくする作用があります。

豊胸(バストアップ)効果の他も、アレルギー症状を緩和する働きもあります。

ヘスペリジン

柑橘類に多く含まれる、ポリフェノールの一種です。

ビタミンPとも呼ばれており、ビタミンPは、ビタミンと同じような働きをしてくれます。

ビタミンCの吸収を助け、ビタミンCを壊れにくくする作用があります。

豊胸(バストアップ)効果の他にも、アレルギー症状を緩和する働きがあります。

ヘスペリジンは、様々なバストアップのジェルやマッサージクリームなどに配合されています。

天然ペプチド

ペプチドは、人間にとっても、最も必要な栄養物質、アミノ酸、たんぱく質の構成要素です。

バスト形成にとっても、欠かせない物質のひとつです。

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

▲ページTOPへ


乳房に関することイロイロ |  乳房の病気について |  豊胸効果のあるマッサージ&エクササイズ |  豊胸効果のあるサプリメント&食品 |  自分でできる豊胸方法 |  豊胸術 |  管理人の豊胸体験談 |  サイト管理人について |  運営者情報 |  トップページ | 

Copyright(c) 2006-2011 豊胸web All rights reserved.