豊胸 web〜豊胸手術でバストアップへの道〜

管理人の豊胸体験談  

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

虚乳はもうイヤ!!

統計によりますと、女性の8割近くが、自分の胸に対して悩みを抱えているそうですよ。

いやはや、ものすごい数ですよね。

美しく豊かなバスト

それは、女性の永遠の憧れ

なのかもしれません。

私も、8割の中に含まれるひとりです。

なにをかくそう(ここだけの話にしてくださいね)

今まで私は、見栄をはって、ブラジャーは、Bカップを買っていました。

え、見栄をはっても、まだそんなもん? なんて、どうか、おっしゃらないで^^。あせ。あせ。

そいでもって、そのブラジャーも、しっかり、余っていたのです^^。あは。

仕方ないので、余ったところは、パットを詰めて補っていました。

いわゆる、巨乳ならず、虚乳です。

それにしても、「Bカップの虚乳」って、あまりに、あまりにさみしい響きだと、思われませんか?

なんといいますか、うらぶれた街角に、秋風がふきすさぶような・・・。

ひゅうるり〜♪ひゅうるり〜らら〜♪ 

どこからともなく、あの、いにしえの名曲?「越冬つばめ」の哀愁を帯びたフレーズが 

聞こえてきそうな雰囲気です。 

そんなある日

いつものように、鏡の前で、ブラジャーにパットを入れている時、

鏡に映った自分のなさけなーい姿を見て、

ふと、叫び出したくなったのです。

やっぱり、やっぱり、Bカップしかも虚乳なんて、いやだーーーーー

てね。

そして、ようやく、私は、決心したのです。

こうなれば、なんとしてでも、「ほんまもんのBカップになってやる!!」 それが、私の、涙ぐましい(?)「バストアッププロジェクトX」(勝手に命名)を、立ち上げたきっかけでした。

▲ページTOPへ

バストアッププロジェクトX始動

と、いうわけで、始動したわけなのです。

私、あゆみの、新たなる美へのチャレンジ「バストアッププロジェクトX」が^^。

とはいえ最初は、いったいこれから、どのようにこのプロジェクトを進めていけばよいのか、正直、迷いました。

思い切って豊胸手術を受けてしまうか、

可能な限り、自分で努力を続けて、自然にバストアップを目指すか

のどちらの方法をとればよいか、について、です。

選んだ方法によって、当然、プロジェクトの進め方も変わってきます。

どちらの方法を選んだとしても、プロジェクトを成功させるためには、念入りに計画を練り、じっくりと、時間をかけ、取り組んでいかなければなりません。

ローマは一日してならず

豊胸もしかりです。

で、いろいろと考えた結果、

「豊胸手術」は、最後の手段に、とっておくことにして

まずは、「可能な限り自分で努力する」という方法を選んだのです。

▲ページTOPへ

脱Aカップ

まずは、ほんまもんのBカップを手に入れることを目標に定めました。

すなわち、脱Aカップです^^;

そして、念願のほんまもんのBカップを手に入れたあかつきには、

あこがれのCカップへと、ステップアップを図ろう、いや、図れればなあ、という淡い期待を抱きながら、プロジェクトを始動させたのであります。

手始めに、豊胸に関する、ありとあらゆる情報を入手することから始めました。 

豊胸(バストアップ)の方法は、実に多種多様であるということが、わかりました。

サプリメント、マッサージ、器具、食事、エクササイズ、ぷち豊胸、などなど。 

各項目についてチェックし、その効果のほどを、いろいろと検証してみたのです。

(それらをまとめたものを、同サイトでも、ご紹介しているわけですが^^。)

それぞれのバストアップ方法の詳細につきましては、各カテゴリーをご参照いただければ幸いです。

▲ページTOPへ

豊胸(バストアップ)サプリメントを試してみる その1

豊胸(バストアップ)効果のあるサプリメントについて、いろいろ調べた結果、

とりあえず、私は、

プエラリア・ミリフィカのサプリメントを試してみることにしたのです。

実際飲んでみて、目覚しい効果があった!!」というかたがたの体験談も参考にしました。

とはいえ、プエラリア・ミリフィカのサプリメントは、種類が驚くほどたくさんありました。

いったい、どこのサプリメントにしようか迷ってしまうくらい、ありました。

そこで私は、「実際使ってみてスゴイ過ぎ効果があった

というかたがたの、いくつかの、かなり信憑性があると思われる体験談を参考にして決めました。

プエラリア・ミリフィカのサプリメントといっても、全て100%プエラリアが含まれているわけではなく、

その他のバストアップに有効をされている成分と混ぜられて作られているようです。

どちらかというと、お値段のお安いものは、プエラリアの含有濃度も少ないようで、含有濃度が少ないものは、効果も今ひとつのようでした。(もちろん個人差はあると思います。劇的に効果を発揮する方もいらっしゃるかもしれませんので、一概には決められませんが・・・)

かといって、含有濃度が高いものは、かなり高価で(1ヶ月で2万円以上!!!)で、しがないOLの私が、そう頻繁に服用できないレベルでした。

無理のない範囲で「最大限の含有濃度の含有サプリメント」を選び、試してみることにしたのです。

要は、続けられないと意味がありませんし^^

継続は、力なり。です。

▲ページTOPへ

豊胸(バストアップ)サプリメントを試してみる その2

さっそく、プエラリアのサプリメントを試してみました。

ただし、服用に関しては、注意することがありました。

プエラリアは、女性ホルモンとよく似た作用があるとのことで、生理中やピルを服用している間は飲んではいけない。

ということでした。

実は、うっかり見過ごしてしまうところだったのです。

サプリメントを服用する際の基本中の基本ですが、

注意書きは、よく読まないといけない、ということに改めて気づかされて次第です^^。

サプリメントは、1日2カプセルを服用するというものでした。

私は、夜眠る少し前に、2カプセルずつ飲むようにしました。

いずれにせよ、飲んですぐ効果が現れるというものもはなさそうですので、気長に飲んで様子を見てみることにしたのです。

▲ページTOPへ

サプリメントに夜の下着をプラス

とはいえ、サプリメントだけでは、心もとないので、

豊胸(バストアップ)を目的とした夜専用のブラジャーも試してみることにしました。

これをつけて寝ると、眠っている間にバストが垂れるのを防いでもらえるような気もしましたし。

最初は、確かに窮屈な感じがしましたけれど、慣れてくるとそれほどでもなくなりました。

実際、胸の下垂を微妙に防いでくれているような気がしました。

これはけっこうオススメです。

夜用のブラジャーは、いろいろなブランドのものも出ていて、お好みで選ばれるとよいと思います。

▲ページTOPへ

豊胸サプリメント服用から、1週間 せめて5ミリくらい・・・

少しは、効果があったかしら?と、期待に胸を膨らませながら(本当に膨らんでいればよいのですが^^)

測定してみました。

ほとんど変化はありませんでした。ちょっとがっかり。

でもまあ、まだ1週間くらいでは、それほど目覚しい変化が見られないのも仕方ないかもしれない

と、思うことにしました。

とはいえ、正直、少しくらい、せめて5ミリくらいの変化はあってもよかったのに なんて思ったりもしました。.

とにかく、あせらずに、他にもっとできることはないだろうかと考え、

豊胸効果のあるマッサージ&ヨガと豆乳を飲むこと

追加することにしました。

ヨガは寝る前に、お風呂の中で実行しました。(マッサージ方法の詳細につきましては、「豊胸効果のあるマッサージ&エクササイズ」のカテゴリをご参照ください) 

豆乳は、成分無調整の方が、イソフボン含有量も多いとのことで、無調整の方にしました。

味は、あまりおいしくありませんでした。

正直、毎日、この味で、続けられるかどうか不安でした。

なんとかおいしく飲む方法はないかと考え、

私は、きな粉と黒豆ココアをプラスして飲むことにしたのです。

そこそこ飲めるようになりました。

▲ページTOPへ

豊胸サプリメント服用から3週間 やや変化が!!

サプリメント3週間後に、変化がありました。 

トップバスとのサイズが、1・5cm強、大きくなっていました

やったーー!!バンザイ!!という感じで した。

もっともこれは、

サプリメントだけの効果ではないかもしれません。

豆乳(黒豆ココア+きな粉入り)も、欠かさず飲んでいましたし、就寝前のヨガや入浴中のマッサージも熱心に行いましたし、夜用ブラジャーもつけ続けました。

あと、豊胸(バストアップ)効果のある食材なども、三度の食事に、積極的に取り入れていまました。

ありとあらゆる角度から、豊胸(バストアップ)目指してがんばってきたので

ほんのほんの少しの変化ではありましたが、とてもうれしかったです^^。 そして、ますます頑張ろう!!という気になりました。

▲ページTOPへ

生理期間中は、服用ストップ でも、意外な効果が!!

サプリメントを飲み始めてから3週間、うれしい結果を目にしてから、すぐに生理を迎えました。

生理中のサプリメントの服用は禁止されているので、生理の間はサプリメントを飲まずに過ごしました。

それが、それが、その間に、意外な効果を発見をしたのです。

その時は、サプリメントを飲み始めて、初めて迎える生理だったのですが、

いつもと比べて、全然楽だったのです!!

実は、私の生理は、かなり重い方だったのです。それでいつも生理の間は、憂鬱でした。

なのに、なのに、これはいったいどういうわけでしょう?

その時の生理期間は、すごく楽に過ごせたのでした。

もしかして、サプリメントの効果かもしれない、と思って、ちょっとうれしくなりました^^。

▲ページTOPへ

豊胸サプリメント服用から1ヶ月

な、な、なんと

トップバストが、3cmもアップ

していました!!!

しかもアンダーバストが、マイナス1センチ減っていました。 

思わずメジャーを片手に、うれしい悲鳴を上げてしまいました。

この頃から、確実に、効果を実感できるようになってきました。

たぶん、この効果は、サプリメントだけというのえではなく、これまで豊胸のために行ってきた食事、ヨガ、マッサージ、下着など、全てがプラスとなって現れた効果に違いないと思いました。

よい調子。よい調子。

ほんまもんのBカップになれる日は近い!!

このまま、このプロジェクトを頑張って続けていこうと、決意を新たにしたのです!!

▲ページTOPへ

バストアッププロジェクトメニュー強化 豊胸器具をプラス

努力の結果が出たことに、すっかり気をよくした私は、

さらにプロジェクトのメニューを強化することにしました。

すなわち、従来のメニュー(サプリメント+ヨガ+マッサージ+豆乳(黒豆ココア・きな粉入り)+夜用ブラジャーに豊胸器具をプラスしてみることにしたのです。

いろいろと吟味してみた結果

私が選んだのは、

つけているだけで、優しくバストエクササイズできると同時に、 マッサージ作用で乳腺を刺激するタイプ」の吸引器具でした。

しかも、1日2〜3時間つけるだけで、充分効果が期待できるとのこと!!

早速注文して試してみることにしたのです。

▲ページTOPへ

バストアッププロジェクト始動から3ヶ月

豊胸効果のある器具を「バストアッププロジェクトメニュー」に追加してから、ほぼ3ヶ月後。

す、すごいです!!

もうこれは、まぎれもなく

自他共に認める(他っていったい誰?←さあ^^)

ほんまもんのBカップです!!

間違いありません

なぜなら

Bカップのブラジャーを付ける時に

余った部分をパットで埋める必要がなくなった

からです。

しっかり埋まっています。

むしろキツメかもしれません^^

う、うれしいです。

3ヶ月間で、この効果。

ああ

ああ

頑張って続けてきた甲斐がありました!!

これに勢いづいて、次なるは、もちろん



目指せ!!ほんまもんのCカップです!!

▲ページTOPへ

うれしい痛み&うれしい誤算

バストアッププロジェクトを始めてから、、ふと、気づいた変化なのですが、

ある時、胸がはるような痛みを覚えたのです。

ちょうど、思春期の頃、そう、胸が膨らみ始める頃の、あの、独特の痛みに似ていました。

心配になって、いろいろ調べてみたのですが、

これは、どうも、成長痛のようなものであるらしいとわかって、安心しました。

すなわち、胸が大きくなろうとするための痛みなのです。

やはり育ってくれていたのですね^^。

それと、

お肌とか、髪の毛とかも、なんだか、しっとりツヤツヤすべすべピカピカになってきたような気がします。

職場の同僚とかにも

「あれ、あゆみさん、なんだかお肌がとってもよい感じ。化粧品とか、ファンデーション変えた?」

などと、訊ねられるようになりました。

やっぱり、単なる私の気のせいではなかったようです♪



豊胸(バストアップ)をすることは、髪やお肌にも、とってもいいことなんですね。

豊胸(バストアップ)は、まさに、究極の美容法であるといえます!!

▲ページTOPへ

豆知識を得て、賢く豊胸(バストアップ)

豊胸(バストアップ)に適した期間というのがあるらしいのです。 

すなわちこの期間に、バストアップのためにいろいろと頑張ると、

豊胸(バストアップ)効果が、パワーアップされるとのこと。 

その期間とは、ズバリ 

排卵日を中心にした約10日間 

  つまり 

チャンスは毎月あるわけです!! 

なんでもこの期間は

女性にもわずかばかり存在する男性ホルモン(テストロゲン)が、女性ホルモン(エストロゲン)との相互作用で、

体が成長しやすくなるとのこと。 



すなわち、バストも成長しやすくなる。 

というわけです。 

そのことを知ってから 

私もこの期間は、特に力を入れて 

バストアッププロジェクトに取り組むようにしました。 

▲ページTOPへ

豆知識を得て、賢く豊胸(バストアップ) その2

豊胸(バストアップ)に欠かせない要素は、女性ホルモンはもちろんのことなのですが

もうひとつあります。

それは

成長ホルモンです。

そして、この成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されるとのこと。

さらに、この成長ホルモンは、深い睡眠(ノンレム睡眠)時に多く分泌されるらしいです。

では、いったい、それはいつごろか?

睡眠中は、深い睡眠(ノンレム睡眠)と浅い睡眠(レム睡眠)が繰り返されているそうですが。

深い眠りに入るのは、体温が下がる時だそうです。

一般的にその時間帯は

午後10時から午前2時の間

と、されています。

なるほど、

この時間帯にぐっすり眠るようにすればよいわけですね。

まさに、豊胸(バストアップ)タイムです。

豊胸(バストアップ)にとって、夜更かしは禁物なのですね。

たしかに、寝る子は育つといいますものね。

私も、このことを知ってから、

なるべく、たっぷり、しっかり眠ることを心がけるようになりました^^

さあ、あなたも

ぐっすり、しっかり眠って

理想のバストを手に入れましょう!!



成長ホルモンについてのさらなる豆知識

成長ホルモンとラクトゲン受容体とは密接な関わりがあります。

成長期になると、この「ラクトゲン受容体」が乳腺にできます。

ラクトゲン受容体に成長ホルモンが作用すると、バストが大きくなるというしくみになっています。

ラクトゲン受容体は、主に思春期に成熟するのですが、十代を過ぎてから成熟する場合もあり、

成長ホルモンを増やすことで豊胸(バストアップ)効果が期待できます。

成長ホルモンの促進に効果があるといわれているサプリメント(L-アルギニンやL-オルギニン)

を試してみるのもよいかもしれませんね。

▲ページTOPへ

豆知識を得て、賢く豊胸(バストアップ)その3

やはり、ストレスは、豊胸(バストアップ)にとっても大敵のようです。

ストレスは、女性ホルモンの分泌の大いなる妨げになるとのこと

それを知った私は、  

バストアッププロジェクトのメニューにも

ストレス対策も取り入れなければいけないと思いました。

とはいえ、あまりガチガチに考えすぎて

逆にストレスになってしまうといけないと思ったので

できる範囲で適当に^^

自分なりのストレス対策を心がけることにしました

なるべく、ストレスをためない生活を心がけ

ストレス発散方法もいくつか試してみました

・好きな音楽を聴く

・思いっきり身体を動かす

・思いっきり泣く

・好きな映画を観る



・好きなものを食べる

などなどです^^。

ためこまないで、こまめに発散するように努めました

ただ、いちばん、心がけたことは

バストアッププロジェクト自体がストレスになってしまうことだけは絶対に避けなければいけない

というようなことです。

ストレスをためない程度にがんばる

これが大切なんだと思いました

ですから

どうしても気分のすぐれない時は、無理はせずに、マッサージとか器具をつけたりすることを、サボったりもしました。

サプリメントだけは、しっかり飲み続けましたが。

▲ページTOPへ

イメージの力で豊胸効果さらにアップ

「よいことを思えば 

よいことが起きる

悪いことを思えば

悪いことが起きる

マーフィの法則  」



実は、これは、私の職場のとある部署の壁に貼ってある言葉なのですが、

豊胸(バストアップ)についての、同じことが言えるのでは、と思ったので、ご紹介したいと思います。

すなわち、

豊胸(バストアップ)することを信じて疑わない心

それこそが、豊胸(バストアップ)にとって、何よりも必要なことではないかと思います。

かくいう私も

マッサージする時も、何気なくマッサージするのではなく

「絶対大きくなる、絶対大きくなる」

「育つ、育つ、どんどん育つ」

「Cカップになる。Cカップになる」

などと、声を出しながら、呪文を唱えるような気持ちで、行うようにしていました。 

頭の中では、理想のバストを手に入れて、さっそうと街を歩く自分の姿を思い描いたりしていました。

豊胸(バストアップ)効果をさらにアップする

イメージの力こそが最強の味方である

と、信じきることが大切だと思います。

「どうせ、こんなことやっても、対して変わらないのじゃないかしら?」

「なんだか、時間と労力とお金の無駄のような気がする」 

「気休めかもね」



NO!NO!NO!

そんな弱気は

頭の中から、いっさいがっさい、全て、排除しました。

ほんの小さな迷いも

豊胸(バストアップ)の大いなる妨げになる

と、考えて、

とにかく、やるからには

前向き、前向き、強気、強気、プラス思考、プラス思考、で突き進もう!!

そんなふうに考えて

私は、バストアッププロジェクトを続けていきました。

▲ページTOPへ

バストアッププロジェクト始動から、半年

プロジェクト始動から、ほぼ半年が経過した頃。

もう見た目にもにもはっきりと成長の様子がわかりました。 

そうなのです。

かつては、遠い憧れだった「Cカップ」(アンダーバストとトップバストの差15センチ)に、手が届きそうになるくらいにまで

(まだ完全ではない) 成長していたのです。 

本当に、本当に、胸って、胸って

心をこめて育てれば、しっかりとそれにこたえて、育ってくれるものなのだ

ということを実感できました。

自分の胸が、これほどいとおしいと思ったことはありませんでした。

「よくがんばった。よくがんばった。よくここまで成長してくれた」 

って、撫で撫でしてやりたい衝動に駆られました。

(ここだけの話、実際撫で撫でしてやりました^^)

このプロジェクトは、成功だったと確信することができます!!

▲ページTOPへ

豊胸格言?

バストアッププロジェクトを続けるにあたって、何度かくじけそうになったときに、励みにしていた言葉をご紹介したいと思います。



その1 継続は豊胸なり 

その2 あきらめては豊胸ならず 

その3 努力は豊胸を裏切らない 

その4 信じるものは豊胸される 

すみません。全て私の造語です^^

▲ページTOPへ

これもいっしゅのリバウンド?

おかげさまで、私の約半年に渡る「バストアッププロジェクト」は、成功しました。

成長した我が胸に満足しながら、しばらく過ごしておりました。

もちろん、バストアッププロジェクトのメニューは続けていました。

そうなのです。

バストアッププロジェクトは、通常のプロジェクトと違って、成功すればそこでおしまい

というわけにはいかないのです。

プロジェクトで成長させたバストを維持させていく必要があるわけです

ですから、私はいつも、

何もしないとすぐに元に戻ってしまうのでは、という恐れをいつも抱いていました。

運悪く、ちょうどその頃、仕事やプライベートで忙しくなることが続き

帰宅するとクタクタになって

バストアップマッサージもサボり気味になり、

サプリメントを飲むのもついつい忘れてがちになってしまいました。

食事もおろそかになり

体重もかなり減ってしまったのです。

はっと気づいたときには、

な、なんと、

バストが、バストが、

何気に小さくなっているではありませんか!!

恐れていることが現実となってしまったのです。

▲ページTOPへ

虚乳と貧乳のはざまで・・・

バストアッププロジェクトのメニューをこなすのを、おろそかにしてしまいがちになったとたんに

私のバストは、退化(?)の道をだとってしまったかのようでした。

いったいこれまでの私の努力は何だったのだろう?

と、正直、言い知れぬ虚しさに襲われたこともありました。

理想どおりの豊かなバストを保つためには、

並々ならぬ努力を続ける必要があるということを

改めて思い知らされました

しかし、よくよく考えれば 私は決して

自分の理想どおりの豊かなバストを手に入れることができたわけではありません

自分の定めた目標(Cカップ)を達成できただけだったのです。

なのに、なのに、その目標さえも再び遠ざかりつつある

という厳しい現実を目の前にして、しばし、私は呆然と立ち尽くしてしまいました。

▲ページTOPへ

虚乳と貧乳のはざまで・・・その2

せっかく血のにじむような努力でバストアッププロジェクトを成功させたのだから、

再び元の貧乳に戻りつつあるのを、このまま黙って見過ごすわけにはいかない

という「焦りのようなもの」も確かにありました。

しかし、その時の私には、バストアッププロジェクトのメニューを確実にこなしていく

という気力がありませんでした。

なんともいえないジレンマに陥ってしまい、にっちもさっちもいかなくなっていた時期だったのです。

そんな時、ひとつの案が私の脳裏をよぎりました。

それは、それは

「この際思い切って豊胸手術にチャレンジしてみてはどうだろうか?」

ということでした。

▲ページTOPへ

虚乳と貧乳のはざまで・・・その3

豊胸手術

それは、私にとって、最後の選択肢でした。

できれば、自分の努力だけで、バストを大きくしたい

どうしてもそういうこだわりがありました。

それは何をかくそう 虚乳

という文字にこだわっていたということでもあったのです。

豊胸手術で胸を大きくすることは

ブラジャーにパットを入れて大きく見せること

すなわり、虚乳にするということに、変わりはないのではないか

というこだわりです。

虚乳はいやだ!!

と言っておきながら

虚乳を手に入れたがっている自分に

どうしようもない自己矛盾を感じました

いいのかそれで?

いいのかそれで?

どうするんだいったい?

どうしたいんだいったい?

などなど

延々と自問自答のくりかえしでした。

▲ページTOPへ

虚乳と貧乳のはざまで・・・その4

そんな感じで(どんな感じかについては「虚乳と貧乳のはざまで・・・その1〜その3」をご参照願います^^)

私の心は、虚乳と貧乳のはざまで揺れ動きました。

そして、果てしない堂々めぐりをくりかえした結果

一つの結論に達したのです

それは

虚乳は、イヤ

でも、でも、 貧乳は、もっと、イヤ

という単純明快な結論でした。

そして、そして、私は決意したのです。

この際、虚乳へのこだわりを完全に捨て去り、

決して元に戻ったりしない豊かで美しい理想の バストを手に入れよう!!

と。

▲ページTOPへ

豊胸手術に向けて

さて、豊胸手術を決意してからの私は、「善は急げ!」とばかりに、

急ピッチで、手術に向けての準備を進めました。

おかげさまで、「レーザー脱毛」、「脂肪吸引」の、2つの施術を経験していますので

豊胸手術に関しても、

クリニック選びや情報収集などの手順やコツについては、 すっかり、お手のものになっていました^^

したがいまして、大変スムーズに準備を進めることができました。

手術までの大まかな流れは、こちらのカテゴリの「豊胸術」のところでもご紹介しましたとおり

○カウンセリング



○施術前の検査



○手術



.○ 手術後のケア

と、いった感じでした。

▲ページTOPへ

クリニック選びのポイント

私の場合は、クリニックの規模・知名度・評判

などを重視して選びました。

そして、大手で知名度も高く全国展開しているところをいくつかピックアップして

さらにそれらのクリニックについての情報を収集しました。

やはり大手であれば、最新の設備や最新の医療素材も充実していると思いましたし(レーザー脱毛や脂肪吸引の時に経験ずみ)

また症例数も多いと、それだけドクターが手術にも慣れていてスキルも確かであると思われます。

もちろん、やはり何よりも

実際に出向いてカウンセリングを受け、自分の目で確かめることが一番です。

▲ページTOPへ

カウンセリングのポイント

あらかじめ質問したいことをメモしていくと

スムーズにカウンセリングを進めることができますよ

あとになって、「あれも聞きたかった」、「これも聞いておけばよかった」と悔やむこともなくなりますしね

しっかりメモしたことをしっかり質問してしっかり納得する

私をこのことを自分でカウンセリングの三大原則と勝手に名づけて実行しました。

また、実際に自分がどのようなバストを望んでいるのか

可能な限り具体的に担当医師に伝える

ということも大切です。

いざ手術を終えてみて

イメージ通りにならなくてがっかりする

なんてことにならないように

念には念を入れて自分の要望はしっかり伝えましょう!!

私の場合、充分納得のいくカウンセリングを受けた後、手術の予約をしました。

▲ページTOPへ

カウンセリング  私の場合

カウンセリングの時に、担当の先生から色々と丁寧な説明を受けました。

私が受けた手術は、「人工乳腺法の大胸筋下法」と呼ばれている手術だったのですが、その手術方法について詳しく説明していただけました。

乳腺の下にある大胸筋の下にバッグを挿入する方法で、仕上がりが自然で、バストの小さい人に向いているらしいです。

また、乳腺を傷つけることのない安全な方法で、将来妊娠した時も、安心して授乳もできるとのこと。でした。

ワキの下のシワに沿って、目立たないように最小限切り開き、そこから、人工乳腺(バック)を挿入する。手術直後は、多少のキズ痕が残るけれど、時間がたてばしだいに目立たなくなる。などの説明もありました。

実際に使用する人工乳腺(バック)の見本を見せてもらい、触らせてもらえました。

白っぽいゼリー状のものでした。さわり心地は、なんだかとっても、よい感じでした^^。

限りなくバストに近い感触とでもいえばよいのでしょうか?

よくまあここまで本物に近い感触を生み出せたものだなあ、と、最新技術に、なんともいえない深い感銘を覚えたりしました。

▲ページTOPへ

豊胸手術前夜

手術の前に血液検査がありました。

なんでも貧血だと手術できないとのことでした。

ええ?もしかして手術をすると、そんなに出血するの?とちょっと恐ろしくなりました。

でも、今さら引き下がるにもいかないので、覚悟を決めて臨むことにしたのでした。

検査の結果、特に何の問題もないとのことで、手術OKのサインをもらえました。

手術の前日は、あらかじめクリニックから渡された、手術に関しての注意事項を何度も読み返しました。

手術の前日は、9時以降の飲み食いはを禁止。

手術当日の朝の飲み食いも禁止。

当日は、ゆったりした服装が望ましく、かかとの高い靴は禁止。

などなど、注意事項に記されてあることを、ひとつひとつチェックしていきました。

一週間ほど、ワキの下のお手入れができなくなるとのことでしたが、

おかげさまで私はレーザー脱毛をしていたので

何の心配もありませんでした^^。

前日は、つとめてリラックスするように心がけ、早めに寝るようにしました。

手術がとってもうまくいって、思い描いていた通りのバストを手に入れることができ、満面の笑みを浮かべている。

そんな自分の姿を強くイメージしながら、しあわせな気持ちで、眠りに落ちていきましたよ。

▲ページTOPへ

手術当日 私の場合

やはり私の場合は、レーザー脱毛脂肪吸引という施術を経験しているせいもあったのかもしれませんが、

いざ手術となっても、気持ちは、かなり落ち着いていたように思います。

麻酔も、脂肪吸引の時に経験済みでしたし、勝手は違いましたが、

手術スタッフ(カウンセリングの時の先生と麻酔担当の先生と看護師さん3名)に

全てお任せして、わくわくするような楽しい気持ちで、眠りに入ることができました。

▲ページTOPへ

豊胸手術から3日目

術後3日目に、検診がありました。

傷口の消毒や術後の経過、出血の状態などを診てもらって、ようやくチューブやタンクなどの器具を外してもらいました。ガーゼでしっかり胸部は固定されましたが、かなり軽くなりました。

胸のあたりに内出血のような青あざができていたのですが、時間が経てばそのうち消えるので、特に問題ないとのことでした。

経過は良好という診断をいただき、検診は、あっけないほど短時間で終わりました。

身体は、やはりまだ本調子ではありませんでした。痛みもけっこう来ていました。私の場合は、ひどい肩こりと背中のあたりの痛みに悩まされました。痛み止めの薬が切れた時は正直きつくて、何もできずに、仰向けになって静かに過ごしていました。

▲ページTOPへ

豊胸手術から7日目 

豊胸手術から7日目に抜糸をおこないました。

抜糸の痛みは、ほとんどなく、チクチクするくらいの程度でした。

抜糸後、術後のマッサージの説明を受けました。実際はじめるのは、抜糸後2日ほど経ってからでよいととのことでした。

マッサージは、カプセル拘縮を予防し、美しいバストを維持するために必要で、短時間で自宅でも簡単にできるので、サボらずに根気よく続けてくださいといわれました。方法は、バストアッププロジェクトの時によくやっていたバストアップマッサージとよく似ていました。

左の胸は、右の手を使い、胸の下のふくらみに手のひらをあてて、下から持ち上げる感じ、ふくらみをぎゅっと軽くおさえる感じでマッサージを行います。このとき、中に入っているバックがぐぐっと持ち上がるように移動します。

右の胸の同じ要領で行います。

左右3回ずつ1回は30秒くらいでOKとのこと。

カプセル拘縮とは

人体には異物の挿入や炎症が起きるとそれを守ろうとする働きがあります。これを「拘縮」というそうです。

カプセルとは、バッグを包む皮膜のようなものです。良質の薄いカプセルはバッグを上手に取り囲み、自然に組織に馴染んでいくらしいのですが、必要以上に厚く取り囲んでしまったために、バックのスペースが狭くなるとバストが硬くなってしまったり、カタチが不自然になったりするそうです。

そうならないためにも、術後約2ヶ月間は、アフターケアを念入りに行わう必要があるとのこと。

▲ページTOPへ

豊胸手術後 初めて鏡に映った自分の胸を見て・・・

抜糸を受けたその日(ちょうど術後7日目でした)、帰宅してから、初めて自分の胸を鏡に写して見たのです。

それまでは、自分でワキの下の傷口を消毒するときなどに、チラチラと見てはいたのですが、なんだか怖くて全体像を見る勇気がなくて・・・て。ようやく思い切って見る決心がつきました。

鏡に映った自分の胸を見て

感動しました!!

ふっくらと盛り上がった実に理想的なバストになってくれていたではありませんか。

でもまだ青あざが残っていて、痛々しくもありましたけど。

それでも、それでも、予想以上の仕上がりに大変な満足感を覚えました。

▲ページTOPへ

豊胸手術から2週間経過

豊胸手術から2週間経過した頃

胸の青あざも、ワキの下の傷口もかなり目立たなくなってきました。

胸に対する微妙な違和感(異物を挿入しているという感じ?)もそれほど気にならなくなって、かなり自分の身体になじんできたようでした。

とはいえ、やはりどうしても中にバックが入っていることを意識してしまうのですよね。

無意識のうちにどこかで胸の中のバックをかばってしまったりしていました。

術後一ヶ月くらいはワイヤーいりのブラジャーをつけることは禁止されていたので、

サラシ?のようなものを巻いたり、スポーツタイプのブラなどを使用していました。

この頃になると、痛みの方は、かなりやわらいでくれていたように思います。何かを持ち上げる時や、手を伸ばしたりする時など、胸のあたりに若干の筋肉痛のような痛みを感じることもありましたが、それ以外は特に何の問題もなく過ごせました。

▲ページTOPへ

豊胸手術から1ヶ月

豊胸手術から1ヶ月目、検診に行って、その後の経過を診てもらいました。

特に問題ないとのことで、安心しました。

青あざもほとんど目立たなくなりました。

今後バストが硬くならないための薬をいただいて帰りました。

このころは、もうすっかり、新しいバストが自分の身体になじんでいたと思います。

歩くたびに、胸がゆさゆさと揺れる感じ、ユサユサ感がたまらなく心地よかったりして^^

季節は春に近づきつつある頃でしたが、ちらっと谷間をのぞかせることができるような、ちょっぴりセクシーなブラウスにチャレンジしてみたくなりましたよ♪

ワイヤー入りのブラジャーも、めでたく解禁となった頃でした!!

▲ページTOPへ

豊胸手術から3ヶ月

豊胸手術から3ヶ月目の検診を最後に、定期健診はひとまず終了しました。

もちろん、何か問題が起こった時は、いつでも診てもらえます。アフターケアがしっかりしていて親切なところも、クリニック選びのポイントですよ^^。

このころになると、新しいバストは、もうずっと前から自分のバストだったみたいに、完全といっていいほどなじんてくれていました。

ちょうどコンタクトレンズが自分の目みたいになじんでしまうのと同じような感覚かもしれません。

バックを意識することもほとんどなくなりました。

バックもいとおしい私の体の一部なのだという認識に変わってから

バックも周囲の組織にすっかりなじんでくれているような感じがします。

意識(思いこみ?)の力って偉大ですよ。

今では堂々と胸をはって歩いています。

といっても、私の場合、元が元なので、

はっと人目をひくほどの巨乳になってというわけではありませんが。ほほ。

バストアッププロジェクトにより、自力で大きくさせた頃とそれほど極端に変わったわけではないのです。

でも、私は自分の胸の仕上がりにとても満足していますし

担当に先生をはじめ、手術の時にお世話になったスタッフのみなさんにとても感謝しています。

▲ページTOPへ

おしまいに 豊胸のとっておきの秘訣とは

現在、豊胸手術から、ほぼ半年が過ぎようとしています。

今の私のサイズですが 

おかげさまで 

自他共に認める 

Cカップになれました(C70です^^) 

駆け足で、体験談を綴ってまいりましたが、いやあ、ここに至るまで、 

あえて記す必要もないような、ごくごく細かいことなども 

実にいろいろありました。(しばしひとりで回想にひたり、目を潤ませる) 

それこそ書ききれないくらいでございます。 

そして、そして、最後にお伝えしたいこと 

バストアップの方法は、実に様々です。

もちろん、どの方法を選ばれるのかは、みなさんのご自由です。

私の場合は、最終的に、豊胸手術という方法を選択しました。

私にとっては、ベストの選択でしたが、

みなさまにとっても、この方法がベスト必ずしもベストであるとは、言い切れません。

ただひとつ言えることは

どの方法を選択しようとも、

努力さえ怠らなければ、それなりの効果は必ず約束されている

ということです。



それでは最後に

私がこのバストアッププロジェクトを続けるにあたって、 

また、豊胸手術を決意にするにあたって、

一番の原動力となってくれた

と確信している

とっておきの秘訣であり、

最強の味方のことを 

こっそり付け加えさせていただいて、

お開きにさせていただきたいと思います。

とっておきの秘訣

それは

それは

ずばり なのであります。

かくいう私も

好きな人がいたからこそ

その人のために

もっともっとキレイになりたい、キレイにならなくちゃ、って頑張れたのだと思います。

恋をすると

女性ホルモンの分泌が促進されるらしいですよ。(しかも、それは人によっては、尋常でないほどの量だたとか・・・)

とうぜん

豊胸(バストアップ)にも効果テキメンでございます。

恋の力は実に偉大です!! 

どうか皆様も、素敵な恋を、たくさん、たくさん、なさってくださいね

すでに恋をされている方は、その恋をさらにさらに素敵にお育てくださいますように 

ご縁があって、ここに集ってきてくださった全てのみなさまが

お望み通りの

豊かで美しいバストを

手に入れられますように!!


心からお祈りしています!!

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

▲ページTOPへ


乳房に関することイロイロ |  乳房の病気について |  豊胸効果のあるマッサージ&エクササイズ |  豊胸効果のあるサプリメント&食品 |  自分でできる豊胸方法 |  豊胸術 |  管理人の豊胸体験談 |  サイト管理人について |  運営者情報 |  トップページ | 

Copyright(c) 2006-2011 豊胸web All rights reserved.