豊胸 web〜豊胸手術でバストアップへの道〜

自分でできる豊胸方法  

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

豊胸(バストアップ)効果が期待できるブラジャー

豊胸を目的としたブラジャーはもちろんのこと、普通のブラジャーでも、つけ方次第で、豊胸効果が期待できます。

すなわち、自分のサイズに合ったブラジャーを着け続けていれば胸にお肉がついてくるのです。

ブラジャーの選び方が次第で、豊胸(バストアップ)の行く末が左右されるといえるでしょう。

正しいブラジャーのサイズ選び方とは  

アンダーバストとトップバストの数字にとらわれすぎないこと」が大切です。

一番大切なのは、自分の乳房の円周や形を見極めることのようです。

すなわち、自分の乳房を一番美しく包んでくれるカップを選ぶこと

そのためには、自分の乳房の形を的確に見極める力が必要になってきます。 

日頃から鏡を見て念入りに観察しておいてくださいね♪

Aカップだとばかり思いこんでいた人が実は、Bカップだったとか、Cカップだった、なんてことも実際にあるようです。

また、アンダーバストは、後から手直しが充分可能です。

小さめのアンダーバストのブラジャーを買ってしまうと、カラダを締めつけてしまい、苦しくなりますし、シルエットも決まりません。

そういった場合は、大きめのアンダーバストを選んで、後から詰めるようにすればよいようです。

もちろん自分のアンダーバストにぴったり合ったものを選ぶのがベストなのですが、なかった場合は小さめのものより大き目を選ぶようにするとよいでしょう。

試着してみることも大変重要です。 

理想は、自分の胸を美しく包んでくれるカップに合うまで試着し続けること

アンダーバストを正確に測り、ピッタリ合うものを選ぶようにしましょう。

さらにブラジャーの「つけ方」にコツがあります。

「お腹やワキのあたりにある肉もカップの中に入れるようにすること。

この肉はもともと、サイズのあわないブラジャーをつけていたり、寝ているときに、どんどんワキやお腹に流れていってしまったお肉であるとも考えられますので、元に戻してやるつもりで^^、カップに入れあげてください。

睡眠中のバストアップを目的としたブラジャー

眠っている間は、ブラジャーを外されている方は、多いと思います。

しかし、眠っている間の姿勢が、バストの形に影響を及ぼしているのです。

バストの左右の形が違ってくるのは 夜寝ている時の姿勢が影響する場合もあるようです。

仰向きに寝る、右側を下にして寝る、左側を下して寝る、うつ伏せに寝る、などなど、寝る姿勢は人によって様々です。知らず知らずのちに、寝る時の姿勢にクセがついてしまうようです。

眠っている間にも、美しいバストシルエットを保つために開発されたのが、夜用ブラジャーなのです。

▲ページTOPへ

豊胸(バストアップ)器具

乳腺を刺激することは、豊胸(バストアップ)につながります。

現在、様々なタイプの豊胸(バストアップ)器具が取り揃えられていますが、やはり主流は、吸引タイプのようです。

吸引タイプとは?

乳房のまわりを、吸引することによって乳腺を刺激し、理想のバストラインを作り上げることを目的に開発された器具です。

種類は、メーカーによって様々ですが、器具を胸にはめ吸引すると、電磁バイブが流れるタイプのものは、皮下細胞の血行をよくし、新陳代謝を活発にし、必要な脂肪分を増幅する効果もあり、オススメです。

▲ページTOPへ

豊胸(バストアップ)用クリーム&ジェル

豊胸(バストアップ)を目的としたクリームやジェルは、様々な種類が揃っています。 

どれを選べばよいのか迷ってしまうこともあるでしょう。

クリームやジェルに含まれている成分をよく調べ、どのような働きがあるかなど、しっかりと確かめて選ばれることをオススメします。

ご参考までに、主な含有成分についてご紹介させていただきますね。

ガオクルア(プエラリアミリフィカ)

タイに自生するマメ科の植物です。

地下1〜2mにある茎根部分が肥大したイモの部分が使用されます。

女性ホルモンを増やし、豊胸(バストアップ)や美肌効果をもたらすことで知られ、サプリメントなどにも使用されています。

デオキシミロエステロール

女性ホルモンの活性化効果が、イソフラボンの約10000倍も高いとされ、最近、注目を浴びています。

同成分を含むクリーム・ジェルは、かなりの豊胸(バストアップ)効果が期待できるかもしれません^^。

エラスチン

コラーゲンと同様に細胞の外で機能する繊維状のたんぱく質です。

ゴムのように伸縮する特徴があります。

エラスチンは皮膚の真皮や靭帯、腱など伸縮性の必要な器官に広く分布していますが、年齢と共にその含まれる量が減少していきます。

不足すると、しわやたるみの原因となるといわれています。

(ちなみに、エラスチンを含む食材は、牛すじ肉、手羽先、軟骨、魚、などです)

ケルセチン

たまねぎやほうれん草。パセリなどに多く含まれているポリフェノール化合物です。

ビタミンPの一種で、ビタミンCの吸収を助け、ビタミンCを壊れにくくする作用があります。

豊胸(バストアップ)効果の他も、アレルギー症状を緩和する働きもあります。

ヘスペリジン

柑橘類に多く含まれる、ポリフェノールの一種です。

ビタミンPとも呼ばれており、ビタミンPは、ビタミンと同じような働きをしてくれます。

ビタミンCの吸収を助け、ビタミンCを壊れにくくする作用があります。

豊胸(バストアップ)効果の他にも、アレルギー症状を緩和する働きがあります。

ヘスペリジンは、様々なバストアップのジェルやマッサージクリームなどに配合されています。

天然ペプチド

ペプチドは、人間にとっても、最も必要な栄養物質、アミノ酸、たんぱく質の構成要素です。

バスト形成にとっても、欠かせない物質のひとつです。

▲ページTOPへ

豊胸(バストアップ)目的のリンパマッサージ(リンパドレナージュ)

リンパマッサージは、 

体内に溜まってしまった老廃物や毒素を、リンパ液にのせて排泄するマッサージ方法です。

私たちのリンパ液は、生活習慣や環境の変化によって、とても流れにくい傾向にあります。

リンパマッサージで、流れをよくすることで、溜まった老廃物や水分によるむくみ、セルライトを取り除くことができます。

いつでも、誰でも、どこでも、自分で簡単にでき、健康・美容・ダイエット、リラクゼーションに役立つほか、デトックス(毒抜き)、むくみ解消、豊胸(バストアップ)など、様々な効果が期待できます。

年をとるに従って、下に垂れてしまいがちな胸も、リンパマッサージで、老廃物や水分を上手に脇の下のリンパ節に流し、重力に負けない胸を保つことが可能です。

リンパマッサージによって、細胞の間に溜まっていた余分なリンパ液が流れることで、リンパの重みが改善され、結果、垂れてしまっ部分が上がっていくのです。(頬のタルミ、ヒップにも同じ効果が期待できます。)

▲ページTOPへ

低周波による豊胸(バストアップ)

低周波は、人の耳では聞き取りにくい100ヘルツ以下の低い音です。

豊胸(バストアップ)に効果的な、低周波による刺激を、大胸筋に与え、リンパの流れをよくし、新陳代謝を活発にして、バストラインを整えます。

振動の強弱の微調整により、豊胸・左右の大きさの違いの調整、下垂などに対して効果が期待できます。

▲ページTOPへ

ブラバ法非手術的豊胸術とは

アメリカで開発された、装置を用いた画期的な「豊胸システム」です。 

この方法は、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)で数年前に認可されています。

日本でも、厚生省に認可され、2002年11月から治療が始まりました。

Brava(ブラバ)という吸引カップを、毎日10時間以上、10週間以上連続して装着して、豊胸(バストアップ)効果をねらいます。

吸引カップは、スポーツブラで隠れる程度の大きさです。

加齢や出産で下垂した乳房の持ち上げにも効果を発揮します。

ただし、医療器具ですので、購入する際は、指定医療機関を受診する必要があります。(通販では購入できません。)

価格は、およそ20万円程度です。

【豊胸】固定費効果測定用プログラム

▲ページTOPへ


乳房に関することイロイロ |  乳房の病気について |  豊胸効果のあるマッサージ&エクササイズ |  豊胸効果のあるサプリメント&食品 |  自分でできる豊胸方法 |  豊胸術 |  管理人の豊胸体験談 |  サイト管理人について |  運営者情報 |  トップページ | 

Copyright(c) 2006-2011 豊胸web All rights reserved.